失敗が2つ

本気出して出しすぎて空回りして相手に迷惑をかけた案件1つ。全然やる気なくてまわりもまあそんなもんかと思っていてあらためてまた今度になった案件1つ。

 

どちらも後味悪いけど、前者はまだ私ってば仕方ないなー、と許せる。後者はもう、どうにもならない。やる気が出ないものは、どうしようもない。

 

やるからには、きちんとやりたいのだ。だからこそ、やるべきことを減らしていかなくてはならないのだ。

 

とりあえず、幹事のお店は予約したぞ。

 

おやすみなさい。

 

週末に祈りを捧げる

仕事も好きだしビールも好きだし、パンも好きだしチョコレートも好き。

 

布団でぬくぬくするのも好きだけど、体を動かすのも好き。映画を見るのも好きだけど、ブログを書くのも好き。

 

哲学的な対話をするのも好きだけど、アイドルのMVをひたすら見続けるのも好き。

 

 ひとりで黙々と作業をするのも好きだし、何人かで企画を練るもの好き。

 

人の書いたものを読むのも好きだし、自分のことを語るのも好き。

 

苦手なことはもちろんあるけれど、今の私の人生は、9割くらい好きなことだけして生きているっていう感じ。誰かから「これをしなさい」って言われることがまるでない立場になってしまったから。

 

それでも自分のためにやりたくないけどやらなきゃいけないことも、まあまああって、そのうちの1つがお皿洗いで、ほんとに嫌いなので、いつもいつも、流しに洗い物がたまっている。だけど、これも2日以上は放置しないので、まあ、なんとか人間的な生活を保っております。

 

休みたい、と思いつつ、今日も仕事しなきゃだけど、まあ仕方ない。仕事がいただけるというのはありがたいことだ。

 

季節の中では春と夏が好きだ。寒いのは嫌い。ああ、私にも嫌いなものがあった。寒い思いをしなくて済む国へ行きたいのだった。

 

長期スパンで考えると、私の目標はそれだな。

 

短期スパンで考えると、今日は幹事を引き受けてしまった打ち上げのお店を探さなければ。

 

その前に、お風呂はいって布団を上げなければ。

 

お風呂も布団上げも、好きではありませんが、まあ、仕方ないのでやってます。

 

1つ1つ、ですねー。皆さまも、よい週末を。何かのご縁でこの文章を読んでくださった方が、1つでも多く、ご自身の好きなことをしてこの土日を過ごせますように。

 

イカの塩辛とビール

パン断ちをしていたところに、外部会議でのランチがサンドイッチで、パンを食べてしまいました。めっちゃ美味しいサンドイッチだった。

 

そして、パンだけを断ってはいたものの、寝る前にクッキー食べたりお昼の定食の白米を大盛り完食したりして、ぜんぜん体重落ちないし、体型変わらないし、あごはたるむ一方。

 

そして今、イカの塩辛をアテにビールを飲んでいる。あたしゃいつになったら大人になれるんだろう、と心配していた時期もありましたが、なんだか典型的な大人=うだつのあがらない中年像を自分で実現していると思うと、それはそれで感慨深いです。

 

やってもやっても仕事は終わらんが、今日、ひとつ終わった仕事もあって、よくやった私、ととりあえずホッとしている。私は仕事を受けて人に頼んで進行管理して納品しただけ、なんだけど、この「だけ」でお金がもらえているのだし、とりあえず感謝してもらえてるし、文句も言われていないし、何よりもお金がもらえているのだから、それでいいのだろう、と思う。

 

私、ちゃんと仕事してるのね。実感ないけど。

 

私、自己肯定力はめちゃめちゃ高いくせに、仕事における自己評価がめちゃめちゃ低い。前の会社にいるとき、私なんてまわりの人と仲良くすることしかできない。私なんて言われたことをきちんとこなすことしかできない。私なんて締め切りを守ることしかできない。私なんて他部署の人にも気兼ねなく相談することしかできない。私なんて他部署の人に迷惑をかけたと思ったら直接に謝りに行くことしかできない。私なんて書類をもれなく埋めることしかできない。私なんて会議で懸案事項を通すための根回ししかできない。私なんて会議でその場にいる人を怒らせない発言しかできない。私なんてたまにノルマでもなんでもない企画を立案して実現することしかできない。とか思っていましたが、これだけできればめっちゃ優秀な社員ですよね???

 

の、はずなんですが、私は心の底から「このままこの会社にいて、お給料が上がっていくなんて申し訳なさすぎる。私がもらうお給料がもったいなさすぎる。どうせだったらもっと優秀な若者がこの立場に収まるべきだ。」って思って辞めたんですよ。どんだけお人好し。

 

それでも、会社を辞めてよかったなあ、と思う。辞めたことで出会えた人たちが大好きで、大好きで。辞めたことで見ることができた世界が面白くて、面白くて。

 

たぶん、会社を辞めていなかったら、今こうしてイカの塩辛つまみながらビール飲んだりもしてないはず。塩辛も、ビールも、美味しい。塩辛くて苦くて、大人の味。自由と責任の味だ。

 

私、大人になったなあ。

 

もうちょっと休みたい

うーん? なんで最近、こんなに余裕がないのかなあ。しばらく続けていたストレッチもできていないし、肩はこるし、あごがたるんできたし。

 

仕事にかける時間を増やしているのだろうなあ。無意識だけれど。ほんとうはもうちょっと仕事を減らして家に帰ってきたい。

 

家に帰って休息したい、と思いつつ、休息していると経済的に厳しい、と思って働かなくては~、みたいに思って、余裕がなくなっているのだなあ。

 

全てがずっとバランスとれているのって、難しい。バランスとれる時期って、ほんの少ししか続かない。

 

とにかくストレスはなく過ごしたいので。肩こりと、このなんだか不快な疲労感を取り除きたい。

 

そういえば先週末も風邪をひいていたのだよな。休息、大事。

 

 

疲れる理由と元気になる方法

今日は…疲れた…。

 

あんまり疲れた状態で書くのは、ネガティブになるような気がするのだけれど、だからといって、書かずに寝るのも落ち着かない。

 

疲れた理由は、たくさんの人に会ったから。急に、たくさんの人に会うと、疲れる。ふだん、それほどたくさんの人と仕事してるわけではないから。

 

前の会社の上司の一人は「なんてったって会議がいちばん疲れる。人に会うのは疲れるよ。」と言っていた。別の尊敬する先輩は「疲れてるなーと思ったときは人に会うといいわよ。人に会って話すと元気が出るから。」と言っていた。

 

どっちも、その人にとっては本当なのだろう、と思う。

 

元気がないときには、元気になる方法を、いろいろ試せばいい。運動でもいい、ひたすら寝るのでもいい、誰かに手紙を書くのでもいい、歌を歌うのでもいい。

 

私は今、はちみつレモンを飲んでいる。私にとっては、はちみつも、レモンも、元気になれるような気がするものだから。

 

だらだらと、スマホを見て過ごすのがいちばんもったいないのだけどなー。やめられないのだよなー、疲れていると。だからといって、それで元気になれるわけでもないのに。

 

はー、仕事も勉強も終わってないけど、寝ちゃおうかなー。こんな眠たい状態でやっても、全然いい結果を生みそうにないし。

 

おやすみなさい。

寂しいと思わないお年頃

とにかく自分以外の誰かと、自分は違う。そして、矛盾するようだけど、自分のやりたくないことは、他の人にもやらせたくない。

この2つの大原則を、好き勝手に出し入れして生きてます。

私が会いたいと思っている誰かが、私に会いたいと思っているとは限らない。

誰かに会いたいと言ってもらえるのは嬉しいけれど、自分からわざわざ連絡するのはめんどくさい。

私はやらざるを得ないからやるけど、それを他の誰かにもやれというのは自分の美学が許さない。

私のために尽くしてくれるのはありがたいけど、見返りを求められるのも違うと思うし、見返りなんて要らないと言われるのも重くて困る。

自分勝手に生きているけれど、私の自分勝手を迷惑だと思うなら、私から逃げるだけの力をつけなさいよ、と思う。

頼られると調子に乗ってしまうけれど、どこまでも頼られるといい加減にしろ、と思う。

人の言うことを聞くのが苦手で、いつまでたっても自分のことは嫌いにならない。

一人が気楽、と思うけれど、完全に一人になってしまったら寂しい。たぶん。

でも、今は寂しいと思わない。今はきっと、そういう時期。

なぜかと考えるのも良くない

あー、もう。

 

だらだら生きたい。やりたくないこと、何ひとつやらずに生きていきたい。

 

会いたくない人と会わずにいたい。立てたくもない義理を立てずに過ごしたい。

 

ホントの本音はこんな感じ。なんだけど、そんな風には生きていけないのではないか、と思っている。だから、まだ我慢して生きている。やりたくないことも、やっている。

 

実際は、分からないけど。やってみたことがないから、本当にそんな風に生きていけないのかどうかは、分からない。

 

少し前に、「やりたいことをやらないのは恐怖心があるだけだ」みたいな文言を信じていたのだけど、今は違うな。恐怖心があるからできないのではなくて、時間がないからできない。

 

とにかく、やらなければいけないことに追われている。やってもやっても、やらなきゃいけないことが降ってきて、とてもじゃないけど新しいことができない。

 

それで誰に責められるわけでもないのだけど。ピンチに陥っているわけでもないのだけど。

 

落ち着かないのはなぜかしら。不安になるのはなぜかしら。 

 

とりあえず寝よう。皆さまも、よい夢を。